無担保ローン借入とは

住宅ローンの意味とは?

住宅ローンについて、いろいろ調べていらっしゃる方も多いことでしょう。 このローンは、どういう性質のものなのでしょうか? 世の中にいろいろある融資の中で、一番有名な融資であることは知られていますが、その実態を理解されている方は意外と少ないのです。 住宅ローンとは、どのようなものでしょうか? 住宅ローンとは、住宅を購入することを目的として利用する融資のことです。 通常のキャッシングのような融資は、目的を定めないで融資を行うことが多いのですが、この融資についてはこのように目的が限定されていることが特徴的です。 さて、他にもこのローンならではの特性がありますので、その特性を中心に説明させていただきます。 住宅を購入する資金となる融資であるため、まず融資を受ける額が高額になることが一般的です。 また、返済期間についても、高額の融資ゆえに20年から35年くらいまでの長期にわたる返済となることがほとんどです。 このように、高額かつ長期の融資となるため、抵当権や根抵当権といった担保物件がその購入する不動産につけられることとなります。 これは、金融機関が万が一融資の返済が受けられなくなってしまった場合に、その担保として付与している物権を行使して、強制競売によって換金して返済を受けるというために設定されます。 ローンを無事に返済し終えれば、これらの担保物件は抹消されますので、心配ありませんが、万が一、ローンが返済されない場合には、最悪の場合にはマイホームを失ってしまうため、ローンを受けるばあいには、返済計画もじっくり考えておく必要があります。

PAGE TOP