おまとめローンでお金を借りる方法

おまとめローンでお金を借りるために

多重債務で返済が厳しくなったという人に向けた金融商品があります。
それが、おまとめローンです。
借金の一本化とも言われますが、複数の債権者を1社にまとめてしまう、いわゆる借換商品のことです。
例えば、A社30万円、B社50万円、C社40万円の借り入れがあるとします。
この3つの債務をD社に全てまとめてしまうのが、おまとめローンです。
するとD社から総額120万円の借り入れということなり、結果としてA社、B社、C社の債務は終了します。
D社のみの債務となれば借金・返済管理が楽になり、さらに金利もD社のみとなるので返済負担を減らすことにもつながるでしょう。
さて、おまとめローンでお金を借りるためには、通常のローンと同じように申し込みをして審査を受けなくてはいけません。
しかし、債務をまとめることでD社の融資リスクは高まるため、審査は厳しくなります。
また、一本化できるとはいえ、D社の金利が高くてはまとめる意味がありません。
そもそも低金利で借りなおして、返済負担を減らすという目的があるので、高金利で組みなおしてしまうと返済負担が大きくなってしまうこともあります。
その辺には気をつけましょう。
その上で、審査に通過することを考えたら、全ての債務をまとめようとは考えないことです。
例えばA社とB社だけ一本化するなど、2〜3社をまとめる方向で検討し、その中でも高金利で借り入れしている債務をまとめるようにしてください。

PAGE TOP