今すぐ1万円だけ借りたい

今すぐ1万円だけ借りたい

今すぐに1万円だけ借りたいときは、最短で1万円借りる方法を事前にチェックしましょう!

>> 今すぐに1万円だけ借りたいランキング


今日中に1万円借りる方法

1万円借りる方法は複数ありますが、代表的な方法は下記になります。
クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる
銀行・消費者金融のカードローンでお金を借りる
国などの公共機関からお金を借りる

※銀行で借入目的が決まっている大口ローン(住宅ローン等)は審査が煩雑で時間が掛かるので除外しています。


@ クレジットカードのキャッシング機能を利用して1万円借りる方法

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用して、設定されている範囲内でお金を借りる方法です。

この機能を利用するには既にクレジットカードのキャッシング枠の設定が終了していることが前提※となります。
※クレジットカードを作成した際に、キャッシングできる上限額が設定済みの方。 後からこの機能を追加する場合には、審査等で申し込み時から利用するまでの時間が掛かります。

A 銀行・消費者金融のカードローンで1万円借りる方法

カードローンを利用してお金を借りる方法です。

カードローンは大きく分けると、銀行と消費者金融の2つカードローンがあります。 これら2つにはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。
銀行カードローン<メリット>
銀行ということで、なんとなく安心感がある。

銀行カードローン<デメリット>
近年、銀行カードローンの審査が厳しくなっている。
⇒2017年までの申込み数が激増した為

消費者金融カードローン<メリット>
即日融資・即日振込みに対応している業者が多い。

消費者金融カードローン<デメリット>
初めての借入で消費者金融はなんとなくイメージが良くない。
銀行グループが運営する消費者金融は、大手で貸出実績も豊富なので安心感がグッとUPします。
例)SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱UFJファイナンシャルグループのアコムなど

申込みするとき、上記を考慮して選択されると良いでしょう。

クレジットカードとカードローンどっちがいいの?
キャッシング枠の設定が既にしてあり、キャッシングの上限も残っているのであれば、クレジットカードでキャッシングをするのが良いでしょう。 しかし、そうでない場合はカードローンが最短で借入できる近道になります。

B 国などの公共機関からお金を借りる方法

国などの公共機関からお金を借りる方法は、手続きから支給までに時間が掛かるので、急いでどうしてもお金を借りたい場合には不向きです。

1万円借りる「審査に必要な書類」

借入額が50万円以上になると「収入証明書」が必要になる業者がほとんどです。 1万円の借入なら、免許証などの身分証明証だけでOKの場合がほとんどですので、とても便利ですね!

>> 今すぐに1万円だけ借りたいランキング



消費者金融のキャッシングは1万円からの少額融資が可能な業者を選ぼう

現金が必要となる理由は人それぞれに違っています。 また、必要な金額も場合によって大きく違うでしょう。 消費者金融のキャッシングで少額の現金を借りようと思う時、10万円単位でしか借りられない業者だと、不便を感じるものです。 例えば1万円だけを借入したいのに、最低10万円からの融資しか利用出来ない業者だと、10万円に対する利息を払わなければならなくなるので、大目に利息を支払う事になりかねません。 そこで、1万円からの少額融資が利用出来る消費者金融を契約する事で、利息の支払の少ない少額融資を実現する事が出来る様になります。 5万円以下の少額融資が可能な業者として、先ずプロミスが挙げられます。 この業者は最高金利が17.8%なので、少額融資の際でも比較的低めの金利で融資を受ける事が可能です。 この他、アコムやモビットも同様に5万円以下の少額融資が利用出来る業者となっています。 では今度は、10万円の借入を行った場合と、1万円の借入を行った際の利息の違いを見てみましょう。 10万円を18%の金利で借りて、1ヶ月で返済したとすれば、利息の支払は1479円です。 後者で同じ計算をすると、約148円が利息となります。 通常10万円以下の借入は最高金利が適応されるので、多くの消費者金融で、この計算結果に近い金額の利息を支払う事になると考えて間違いはありません。 また、この支払計算はあくまで1ヶ月で完済した場合のもので、支払期間が長くなる程に、金利の支払も多くなります。 こうした事から、キャッシングを利用する際は、より少額からの融資が可能な業者で借りた方が、利息の支払を安く出来ると言えるのです。 クレジットカードについて押さえるべき基本的な考え方

1万円借りるならカードローン!利用は来店不要のインターネット契約が便利です

現金が必要になり、それも早急に必要な時に利用したいのが、信販系や銀行系のカードローンです。 初めて借りると言う方でも、いろいろな借り方が出来るので、自分に合ったサービスを選ぶと良いでしょう。 借入方法の中には、店舗まで出向き直接契約をして借りる方法や、インターネットやスマートフォンを利用する方法、また提携してあるATMを利用することなどがあります。 時代のニーズに合った借り方として、来店不要なインターネットを使った方法があります。 これは、24時間いつでも、どこからでも申し込みが出来ると言う大きなメリットがあります。 わざわざ店舗やATMまで足を伸ばす必要がないので、時間のロスを防いでくれます。 インターネットからカードローンでお金を借りる方法は、まず事前審査と言うものがあり、簡単な項目に記入し、借入れ金額や住所や職種、年収などの現況の報告を行います。 この時、他社に借入れをしていますかといった項目がありますので、嘘偽りなく記入することが大切です。 この審査を終え契約に進みます。 審査結果がメールで届くと、次は入会手続きが必要になります。 この入会が終わった時点で、振込みされていますので、近くのATMへ行き現金を下ろすことが可能です。 このように非常に簡単に現金を手に入れることが可能なのがインターネットを使ったカードローンになります。 あまりにも簡単に借りることが出来るからと言って、借りすぎには注意が必要です。



PAGE TOP