今すぐ3万円借りたい

今すぐ3万円だけ借りたい

今すぐに3万円だけ借りたいときは、最短で3万円借りる方法を事前にチェックしましょう!

>> 今すぐに3万円だけ借りたいランキング


今日中に3万円借りる方法

3万円借りる方法は複数ありますが、代表的な方法は下記になります。
クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる
銀行・消費者金融のカードローンでお金を借りる
国などの公共機関からお金を借りる

※銀行で借入目的が決まっている大口ローン(住宅ローン等)は審査が煩雑で時間が掛かるので除外しています。


 クレジットカードのキャッシング機能を利用して3万円借りる方法

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用して、設定されている範囲内でお金を借りる方法です。
この機能を利用するには既にクレジットカードのキャッシング枠の設定が終了していることが前提※となります。
※クレジットカードを作成した際に、キャッシングできる上限額が設定済みの方。 後からこの機能を追加する場合には、審査等で申し込み時から利用するまでの時間が掛かります。

A 銀行・消費者金融のカードローンで3万円借りる方法

カードローンを利用してお金を借りる方法です。

カードローンは大きく分けると、銀行と消費者金融の2つカードローンがあります。 これら2つにはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。
銀行カードローン<メリット>
銀行ということで、なんとなく安心感がある。

銀行カードローン<デメリット>
近年、銀行カードローンの審査が厳しくなっている。
⇒2017年までの申込み数が激増した為

消費者金融カードローン<メリット>
即日融資・即日振込みに対応している業者が多い。

消費者金融カードローン<デメリット>
初めての借入で消費者金融はなんとなくイメージが良くない。
銀行グループが運営する消費者金融は、大手で貸出実績も豊富なので安心感がグッとUPします。
例)SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱UFJファイナンシャルグループのアコムなど

申込みするとき、上記を考慮して選択されると良いでしょう。

クレジットカードとカードローンどっちがいいの?
キャッシング枠の設定が既にしてあり、キャッシングの上限も残っているのであれば、クレジットカードでキャッシングをするのが良いでしょう。 しかし、そうでない場合はカードローンが最短で借入できる近道になります。

B 国などの公共機関からお金を借りる方法

国などの公共機関からお金を借りる方法は、手続きから支給までに時間が掛かるので、急いでどうしてもお金を借りたい場合には不向きです。

3万円借りる「審査に必要な書類」

借入額が50万円以上になると「収入証明書」が必要になる業者がほとんどです。 3万円の借入なら、免許証などの身分証明証だけでOKの場合がほとんどですので、とても便利ですね!

>> 今すぐに3万円だけ借りたいランキング



来店不要のカードローンの申込み方とより早い3万円借りる方法

とにかく今日中に3万円借りたいときなど、消費者金融のキャッシングと共に、近年利用者が増えている現金融資サービスが銀行系カードローンです。 このサービスでは、消費者金融と同様に来店不要で即日融資が受けられるものが増えています。 特に、インターネットのみで申し込みが完了するものが増えていて、家にいながらにして審査から融資までの手続きが行える様になっているのです。 これなら仕事で忙しい人にも便利だといえるでしょう。 来店不要での申し込みは、銀行のホームページから行う事が出来ます。 まず、申込みフォームに必要事項を入力して送信すれば、審査結果を通知する電話がかかって来ます。 審査を通過していれば、契約内容を確認し、必要な書類を銀行に送ります。 必要な書類とは、運転免許取得などの身分証明書です。 こうした書類の送信は、デジタルカメラやスマートフォンのカメラ機能で撮影した画像を、電子メールで送信するだけで完了します。 また、FAXでの送信も可能です。 実質的な申し込みはこれで完了です。 ただ、カードの発行が必須なカードローンは、銀行へ出向いてカードの発行を受ける必要があります。 しかし、申し込み時に申請すれば、カード発行前に銀行口座にお金を振り込んでくれる銀行もあり、一早い現金の調達が可能です。 こうした来店不要のサービスは、出来るだけ従業員との対面の煩わしさを解消したいという人の為の配慮だと言えるでしょう。 しかしそれ以上に、いつでも申込めて素早く現金を手に入れる事が出来ることが大きな利点となっています。



PAGE TOP