今すぐ5万円借りたい

今すぐ5万円借りたい

今すぐに5万円だけ借りたいときは、最短で5万円借りる方法を事前にチェックしましょう!

>> 今すぐに5万円借りたいランキング


今日中に5万円借りる方法

5万円借りる方法は複数ありますが、代表的な方法は下記になります。
クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる
銀行・消費者金融のカードローンでお金を借りる
国などの公共機関からお金を借りる

※銀行で借入目的が決まっている大口ローン(住宅ローン等)は審査が煩雑で時間が掛かるので除外しています。


 クレジットカードのキャッシング機能を利用して5万円借りる方法

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用して、設定されている範囲内でお金を借りる方法です。
この機能を利用するには既にクレジットカードのキャッシング枠の設定が終了していることが前提※となります。
※クレジットカードを作成した際に、キャッシングできる上限額が設定済みの方。 後からこの機能を追加する場合には、審査等で申し込み時から利用するまでの時間が掛かります。

A 銀行・消費者金融のカードローンで5万円借りる方法

カードローンを利用してお金を借りる方法です。

カードローンは大きく分けると、銀行と消費者金融の2つカードローンがあります。 これら2つにはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。
銀行カードローン<メリット>
銀行ということで、なんとなく安心感がある。

銀行カードローン<デメリット>
近年、銀行カードローンの審査が厳しくなっている。
⇒2017年までの申込み数が激増した為

消費者金融カードローン<メリット>
即日融資・即日振込みに対応している業者が多い。

消費者金融カードローン<デメリット>
初めての借入で消費者金融はなんとなくイメージが良くない。
銀行グループが運営する消費者金融は、大手で貸出実績も豊富なので安心感がグッとUPします。
例)SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱UFJファイナンシャルグループのアコムなど

申込みするとき、上記を考慮して選択されると良いでしょう。

クレジットカードとカードローンどっちがいいの?
キャッシング枠の設定が既にしてあり、キャッシングの上限も残っているのであれば、クレジットカードでキャッシングをするのが良いでしょう。 しかし、そうでない場合はカードローンが最短で借入できる近道になります。

B 国などの公共機関からお金を借りる方法

国などの公共機関からお金を借りる方法は、手続きから支給までに時間が掛かるので、急いでどうしてもお金を借りたい場合には不向きです。

5万円借りる「審査に必要な書類」

借入額が50万円以上になると「収入証明書」が必要になる業者がほとんどです。 5万円の借入なら、免許証などの身分証明証だけでOKの場合がほとんどですので、とても便利ですね!

>> 今すぐに5万円借りたいランキング



5万円借りる方法ならカードローン

とにかく急いで5万円借りたい!今日中に5万必要!そんなときに 5万円借りる方法にはいくつかあります。 そのなかでもポピュラーなのがカードローンと言えます。 これはクレジットカードのキャッシングサービスではなく、銀行が発行するカードによる無担保融資のことを指しています。 なぜこれがポピュラーかというと、いろんなメリットがあるからです。 すでにカードを受け取っている、または利用できる状態と言うことは、銀行によって一定の審査が済んでいるということになります。 そのため申請したらすぐに指定の口座に入金されるのです。 もちろん、限度額を超える金額を借りることはできませんが、5万円ほどの金額ならばほとんどのカードローンで利用することが可能です。 また、消費者金融のキャッシングに比べると一般的に金利が低いのもメリットの一つです。 場合によっては借りたその月に全て返済すれば金利がゼロというサービスを提供しているところもあります。 金利が少ないため、消費者金融よりもまずはこれを利用するというのが一般的です。 さらに、銀行が発行しているカードと言うことで社会的な信頼が高いのも特徴です。 その信頼は利用者にとってはとても安心できる材料となります。 そのハードルの低さから、初めて金融会社でお金を借りる方法として選択する人も少なくありません。 このように、5万円という少額の金額を借りるならば、スピーディーで低金利、そして安心感と言ったいくつものメリットのあるカードローンが最適な方法の一つと言えます。



PAGE TOP